E910281436bb31005a931ff5870df3a9
おもしろそうに 泳いでる

武夷岩茶

2016/02/17 18:09 趣味


田舎に帰っていた友達が持って来てくれたお土産。

お茶好きの私たちは おもわず にんまり。 ありがとう。


こんなに美味しい岩茶は初めて。

 渋みは抑えてあって 上品な甘みを感じ フィニッシュが長い  なんて言うとワインの様ですが

常々 ワインとお茶は 似ている というのが 私の感想です。

丁寧に火を入れた感じですね〜  余韻がとても快い。うっとりしちゃう。

四煎目、五煎目になっても まだまだ力強い。


岩茶は色の括りでいうと烏龍茶と同じ青茶に属します。

が、 半発酵茶のように色が浅い所はなく、見たところは完全発酵のように黒いのです。


「武夷岩茶 」  特にこの“大红袍”は 中国茶の最高峰とも言われるお茶です。

岩茶と言うからには 武夷山の岩肌に根を下ろす自生の茶樹で、 長いこと深く張らせた根から吸い上げた養分が 味わいのあるお茶を生みます。

朝霧や露を取り込んだ葉は ミネラルを多く含み 万人に愛される気品のあるテイスト。

樹齢300年を越えた木は 3本しかないと言われています。

第二、第三世代も育ってきているようですが 希少には変わりありません。


うー、こうだったか。 なんだかね、 お茶だけで充分って感じなのです。

合わせて食べたい物が思い浮かばない。お茶だけで 気持ちが満たされるっていうのかなぁ。

じっくり何煎も頂きたくなります。


そろそろ お茶オタクに成りそう…


それにしても この武夷岩茶       


                                       ……惚れてまうやろ……



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください