E910281436bb31005a931ff5870df3a9
おもしろそうに 泳いでる

胡椒と蟹 ( 回想録 8 )

2017/04/17 05:30 家族


3種類の胡椒が売られていた。

黒胡椒 白胡椒 赤胡椒 。

グリーンの宝石のような実をそのまま乾燥させたのが 黒。中の核にしてから挽いた白。じゃ、赤って何? 

木の上で 完熟させてから乾燥させたもので 希少。 っていう説明だった。

混ぜ物のない 胡椒。スパイスの中で一番好きなのは やっぱり 胡椒。


フレッシュペッパーを使った 炒め物が好きだ。しかも気どらない食堂の。

いか と合わせるのが一般的だけど ソフトシェルクラブの炒め物が一番好き。

やっぱり蟹は すごいよね。黙らせる力がある。


ちょっと高級な方から ご紹介。

海に300mもせり出す桟橋を持つ リゾート。夜にはイカ釣りができちゃう。昼間お喋りしたシェフに聞いた 今夜のオススメから。

 ストーンクラブのグリーンペッパー炒め。

ストーンクラブを使っているけれど 味付けはソフトシェルクラブのそれと同じ。




こちらの海老と下の蟹は 常宿にしていた 山の麓にあるリゾートのレストラン。

海老もイイ。私は 殻ごといただく。

ソフトシェルクラブにしても シュリンプにしても バリバリ 行くから 胃がビックリして 夜中までせっせと働いてくれるのがわかる。

少し甘めのソースに 今まで活きていた新鮮素材、唐辛子も 生胡椒も ヒリヒリして とっても美味しい。



一番好きだったのは 地元の人たちが来る食堂。


海沿いの小さな町は  蟹で有名な所だった。

クラブマーケットと呼ばれる 船着き場のあるレストランは 15軒ほど並んでいただろうか。

どこも 海にせり出していて 海に沈めてある柵から 蟹を引き揚げて調理してくれる。 




じゃん! これが その料理。私はこの料理を愛している。

いつだって 予想以上に美味しくて   ライムを浮かべたフィンガーボウル (いや、ただのタライだったな) を使う間も惜しく 胃袋に収める。



ペッパーファームに行ったら 時間があれば 海水を引いた 乾季頼みの塩田を見て…… 

 帰りは必ず 海岸まで出て ソフトシェルクラブの生胡椒炒めを食べた。

いや、蟹が目的の大部分を占めていた。





                                       忘れられない 景色

                                       忘れられない 味

                                       わたしを  形造った もの。




xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx


お気に入りのリゾート

https://tottokoc-omosirosounioyoideru.cookpad-blog.jp/articles/59042

Mojito

https://tottokoc-omosirosounioyoideru.cookpad-blog.jp/articles/104967


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください