E910281436bb31005a931ff5870df3a9
おもしろそうに 泳いでる

人体の不思議

2016/07/27 14:13 健康

身体は SOS を発信する。

足裏は 程よい弾力のある柔らかさが ベストな状態。

 ただ ふにゃふにゃ 柔らかいと内臓が全体的に弱っているな、 と判断。たいていの人は4,5回の施術で 弾力を取り戻す。自己回復力のおかげ。

硬い硬い足裏は 身体の発する信号に 気付かないくらい 忙しかったり、ストレスが多かったりで 疲れを溜め込んでしまった人に多い。よく観察すると 皮膚が硬くなっている部分や タコになってしまった部分は その人の身体の弱点を面白いほど反映している。

この場合も 忍耐強さが試されるものの 改善できる。


加齢とともに 内臓だって機能が思わしくなくなったり ちょっとしたきっかけで 隣り合う臓器や 腹膜に 癒着を始めることもある。女性の場合 子宮がよそに癒着すると 毎月 七転八倒の苦しみになる。 この場合も 刺激を与えて それぞれの臓器を正しい位置に戻してやることで 大病になる前、未病のうちに助けられることもある。 柔らかくて良いはずの場所が 異様に硬かったりすると 必ず身体からのサインなので 集中的に施術して 言わば 病気を流してしまうのだ。

このレベルだと 相当の覚悟で 脂汗と共に 施術を受けなきゃいけない。


未病のうちに 正す、 この考え方が好きだ。


知れば知るほど 人体の不思議に 感銘を受ける。勉強に 習熟に 終わりはない。

特に 内臓の不調 気分の不調、 直接触ることができない部分の不調を正すのに 足裏が こんなに有効なんて よく出来たもの。


足の裏を じっくり触る余裕を作って 身体からのサインを受け止め 自分をケアする事も 必要。あとは 自己修復力が 頑張ってくれます。

まだ しばらく お世話になる 身体だものね。





クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください